必ず何かが君を待っている

死ぬほど楽しみにしていたNACSさんの情熱大陸を見たわけですが、とにかく初日本番直前に大泉さんが楽屋前で大きな溜め息をついて壁にもたれかかっている姿が目に焼きついて離れなくて困った。なんていうか、ぎゅーっと胸が締め付けられる思い。普段ゲラゲラ笑ってばっかりいるような人だから余計に。そしてこっちもどうでしょうとかファンミとかジャンボリーの映像が流れてニヤニヤした後だから余計に。それにしても本当に脚本が書けてなさ過ぎて改めて驚いた。ポスターは明らかに脚本どころかあらすじすらできる前に撮ったんだろうなと思ってたけど、脚本できてないのにセットやら衣装を発注とか…する方もされる方もすごいよね…。スタッフさんも本当にお疲れ様です…!
超どうでもいい話をすると、脚本全く書けなくて大泉さんが旅館でべろーんと寝転がってるのがすげーかわいかった。あとファンミの空き時間使ってメンバーとディスカッションしてるときに着てたもっふもふのニットパーカーね、あれもかわいかった。札幌のおうちでお父さんお母さんと会話してるとこもかわいくて和むし。ほんとかわいいよねあの35歳…(うっとり)